森ツアー紹介 | 「森の案内人」三浦豊

森ツアーガイド

森ツアー紹介

「森の案内人」三浦 豊は、1年を通じて、森林、樹木観察会の「 森ツアー 」をしています。

森ツアーの魅力

知ること、感じること

森や木のことを知ったり感じたりすることは、
その場が宿している自然に近づくことだと思っています。
それは、この上なく楽しくて贅沢なことだと僕は思っています。
森ツアーでは、その魅力をお伝えできればと思っています。

知ること、感じること

遠いようで近い、近いようで遠い、日常と非日常が交錯する時間を

ご近所はもちろんのこと、森ツアーでどんなに遠くへ行ったとしても、旅からお宅へ帰ってこられると、きっとまた目と鼻の先には木が生えていて、森への営みが身近にあるはずです。
遠いようで近い。近いようで遠い。日常と非日常が交錯する。
そんな感覚を味わっていただけるように心がけています。

遠いようで近い、近いようで遠い、日常と非日常が交錯する時間を

日本中の森を歩く

僕は日本中の森を歩きつづけています。
そのため、1カ所1カ所の森を客観的に比較することができて、その場所ならではの魅力を、より鮮明に嗅ぎ分けることができます。
たしかに、その地域で生まれ育った方がガイドをされる方が、僕の案内よりも、より緻密で奥深いガイドをされることも多いと思います。
でも、僕のような案内人がいてもいいと思っています。

日本中の森を歩く

感動した場所だけを

森の案内をする時に心がけているのは、自分の気持ちに正直でいることです。
そのため、自分が感動した場所だけを、森ツアーの場所として選ばさせていただいております。

感動した場所だけを

多様であること

僕が森で感じている最大の魅力は「 多様 」です。
そのため、自分の意見はあくまで自分の意見として、ご一緒していただく方々に押し付けるようなことは極力控えるように心がけています。
木の見方、森の見方に正解はないと思っています。いろんな木や森林を、いろんな人が、いろんな見方をしたら、それは素晴らしいことだと思います。

多様であること
森ツアーの方針
できるだけ少人数で

できるだけ少人数で

森ツアーは、できるだけ少人数で、ご一緒していただく方のお顔が見えるように心がけています。

気軽に質問してください

気軽に質問してください

ここへ来たらこの事を話す。というような機械的なガイドは極力控えています。
もちろん「 ここでは、これは伝えたい!」ことはお伝えさせていただきますが、ご一緒していただく方の質問にも積極的にお応えさせていただきます。

できるだけゆっくりと、じっくりと

できるだけゆっくりと、じっくりと

森ツアーでは「 これだけ歩いた 」ということよりも、「 これだけ感じた 」「 これだけ知った 」ということに重きを置いています。
そのため、コースにもよりますが、できるだけゆっくりと、じっくりと歩きます。
もちろん安全を最優先にしています。
ツアーの募集要項の中に健脚度の項目がありますので、ご参考にしていただければと思います。




森ツアー参加者の声はコチラ
森ツアー一覧
京都の森林・巨木・寺社・展望・庭園・街中
5月21日(日)8:00 〜 17:00
東山( 知恩院 〜 東福寺 )・京都市
詳しくはコチラ
奇跡の森、糺の森( ただすのもり )を歩く
5月13日(土)14:00 〜 17:30
下鴨神社( 糺の森 )・京都市
詳しくはコチラ
新緑あふれるワンダフルな植物園 ・ 日本中の木が生えている森、世界中のめずらしい木に会いにいく
5月13日(土)9:00 〜 12:30
京都府立植物園・京都市
詳しくはコチラ
日本の宝、春日山原始林
5月7日(日) 8:30 〜 17:30
春日山原始林・奈良市
詳しくはコチラ
枚方にも「森」があった!? ヴァーチャル森ツアー @ HIRAKATA T – SITE
5月4日(祝)12:30 〜 14:00(トークライブ)、14:30 〜 16:00(現地実習)
HIRAKATA T- SITE ・ 枚方市街地・大阪府枚方市
詳しくはコチラ
森の仲間サロン             「未来を土から考える」西山裕太さん
4月29日(土)10:00 〜 12:00
陽楽の森・奈良県王寺町
詳しくはコチラ
日本一の桜の名所・吉野山
4月16日(日)9:00 〜 17:00
吉野山・奈良県
詳しくはコチラ
( 満員御礼 )近所の森と、僕の家
4月8日(土)9:30 〜 18:00
近所の森(非公開とさせてもらいます)と僕の家・京都府
詳しくはコチラ
場づくり make a Location 場作りの様子をご紹介します。
三浦 豊 About Yutaka Miura Thought of Miura 自己紹介
サイト
上に戻る
Copyright c Yutaka Miura All rights Reserved.