【皇居東御苑】庭師といく日本最高峰の城、江戸城と宮廷庭園が交じる新緑の御苑 ~将軍の二の丸庭園、天皇発案の雑木林、百人番所から天守閣跡まで~ | 「森の案内人」三浦豊

森の案内人 三浦豊

森ツアー紹介

【皇居東御苑】庭師といく日本最高峰の城、江戸城と宮廷庭園が交じる新緑の御苑 ~将軍の二の丸庭園、天皇発案の雑木林、百人番所から天守閣跡まで~

日本最高峰の城・江戸城。
京都から明治天皇が入られ
皇居となり、石垣や櫓とともに
宮廷庭園や宮殿が立つ
二者が交じる姿となりました。

日本史上最大、
その栄華を伝える天守台。
天守の代わりとなった、三重の富士見櫓。
長さ50メートルを超える、百人番所。
約50年かけて築城されたため、
時代毎に積み方や
加工が異なる圧巻の石垣。

両陛下の朝の散策コースとなっている、
優美な二の丸庭園。
昭和天皇の発案により
里山を土ごと移した、
日本屈指の美しい雑木林。
ここを御苑として
公開するにあたり寄贈された、
47都道府県の木々も一堂に。

庭師の三浦さんには
たまらない、自然の桃源郷へ。
花菖蒲が咲き競う
皇居東御苑をめぐりましょう。

開催要項
開催日時
2024年6月1日(土)14:00~17:00頃
催行人数
18名(要予約)
価格
5,000円(消費税・保険料込)
ツアーの
健脚度
★☆☆☆☆
確認・注意事項
  • このツアーの主催者は、まいまい東京さんなります。
  • 下にある「 お申し込みはコチラ 」のボタンをクリックしていただくと、まいまい東京さんのサイトへ移行し、そちらからお申し込みをしていただく形となります。
お申し込みはコチラ
お問い合わせはコチラ
上に戻る
Copyright c Yutaka Miura All rights Reserved.