山辺の道を、三輪から纏向へ 〜 鎮守の森に神さまを感じて | 「森の案内人」三浦豊

森ツアーガイド

森ツアー紹介

山辺の道を、三輪から纏向へ 〜 鎮守の森に神さまを感じて

日本最古の道といわれている、山辺の道を歩きます。
桜井市金屋の仏教伝来の地碑を経て、三輪山をご神体とする大神神社、卑弥呼の墓ではないかと考えられている箸墓古墳までの行程を歩きます。
昼食は、そうめん発祥の地の三輪そうめんをお召し上がりいただきます。
大物主大神の化身の白蛇が棲むことから名付けられた大神神社「巳の神杉」など、一木一草にまで神様が宿る鎮守の森を、新緑を眺めながら、ゆっくりと歩きます。

開催要項
開催日時
5月10日(日)9:30 〜 17:00
催行人数
25名様
価格
6300円(昼食代込み)
ツアーの
健脚度
★★☆☆☆
平地を長時間歩きます。
確認・注意事項
  • このツアーの主催者は、やまとびとツアーズさんになります。
  • そのため、下にある「 お申し込みはコチラ 」のボタンをクリックしていただくと、やまとびとツアーズさんのサイトへ移行し、そちらからお申し込みをしていただく形となります。
お申し込みはコチラ
お問い合わせはコチラ
場づくり make a Location 場作りの様子をご紹介します。
三浦 豊 About Yutaka Miura Thought of Miura 自己紹介
サイト
上に戻る
Copyright c Yutaka Miura All rights Reserved.