冬の京都 〜 森林、巨木、名刹、展望、庭園 〜 | 「森の案内人」三浦豊

森ツアーガイド

森の便り
冬の京都 〜 森林、巨木、名刹、展望、庭園 〜
2017.01.29

地下鉄東山駅から出発して東福寺まで。至福の時間でした。
三浦さんのHPでツアーのことを知り速攻申し込ませていただきました(^ ^)
青龍殿大舞台や東福寺等々こんなにわたしが行きたかった所だらけのツアーだなんて!
そしてそれに関連する森とは?
日々期待が膨らむなか迎えた当日。
まず手渡された資料が素敵過ぎました…ちょうど良い感じの太さのロープ付きメモ板に止められた手書きの資料達。
色鉛筆で塗った感が良い味を出してるカラー部分。 今も見返すたびに嬉しくなります。
職場でも見せびらかし(⁈)ましたが『わかり易いね〜』と評判でした。 自分が作った訳でも無いのにハナタカでした♪
森の植生の変化の様子とその背景が興味深かったです。
機を見て勝負に出た木の姿など教えていただき、これから自分で近所の森に出かけた時もキョロキョロしてしまうと思います。
木のこと森のこと、伝えたいことが溢れて出ている三浦さん。
そしてそれをわかり易い表現で伝えてくださる三浦さん。
それをたくさん受け止められる幸せを感じたツアーでした。 ありがとうございました☆
そうそう!東福寺のお庭も良かったですね〜。
三浦さんからいただいた有形無形のことに『ご馳走さま!』をもう一度言わせてください。
また是非是非、参加させていただきたいと思っています♪

pekopeko

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

今回は、東山から今熊野観音寺を経て、東福寺までのコースをご案内いただきました。

途中の清水山の植生について三浦さんの丁寧な解説にいつもながら感心しました。
とくに木に関しては、個体差があるので、なかなか正確に種の名前を言い当てられませんでしたが、
それはこれからじっくりと勉強しろということだと思っています。
これからも是非ツアーに参加したいと思いました。
ワッサー
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
先日の「森ツアー知恩院~東福寺」に参加をしました田島です。
偉大な楠の木の樹下で今回のツアーの始まりの準備体操。
そして知恩院境内の大鐘楼を通り抜け東山の森に入りました。
森の中の空気を胸いっぱいに吸い込みながら青龍殿へ。京都市内の眺望に大満足でした。多羅葉、椎の木、杉、檜、いろいろな木々の下を漂いながらそして三浦さんの説明を小鳥のさえずりの如く聞きながらの充実した一日を過ごせました。
〆は、東福寺でした。小雨に濡れた石畳、常楽庵の素晴らしいお庭を脳裏に刻むことが出来ました。ありがとうございました。
番外?のツアー終了後の皆との歓談もとっても楽しかったです。
また参加します。どうかご自愛ください。      田島でした。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

もう終始「うわぁ〜〜〜〜!」となりました。

今まで森の中を歩いて「あぁ、気持ちなぁ〜」となることはあってもこんな事は初めてです。
ツアー中、三浦さんが「こいつはね、今、下積み時代なんですよ。」と丁寧にストーリーを教えてくれると、次第に一本一本の木々たちの背景が見えるようになってきました。
普段は何気なく1本の木として、個で見てしまいがちですが、それぞれが関係しあって個が成り立っていることを森の中で感じることができ、個々の関係性を丁寧に結んでくれる三浦さんのガイドは最高でした!
この関係性がリアルに体感でき圧倒されることが森のおもしろさの醍醐味なのではないかなと個人的には思いました。
いや〜楽しかったです!!
ありがとうございました!
マス
場づくり make a Location 場作りの様子をご紹介します。
三浦 豊 About Yutaka Miura Thought of Miura 自己紹介
サイト
上に戻る
Copyright c Yutaka Miura All rights Reserved.