京都の清遊地 〜 神護寺、西明寺、高山寺 〜 | 「森の案内人」三浦豊

森ツアーガイド

森の便り
京都の清遊地 〜 神護寺、西明寺、高山寺 〜
2016.08.27
森の案内人 三浦 豊様
おはようございます。
8/27(土)のツアーに参加致しました川村です。
ツアーでは大変お世話になりありがとうございました。
私は生まれが長崎県の山奥でそれこそ森の中で生まれ育ったわけですが、
樹々のことも、草花のことも何も知らなかったなあ(共存できていなかった)と、
森ツアーに参加して一番感じたことです。
足元にある小さな生命の力強さと綿々と続く命の偉大さと潔さ。
三浦さんの解説は、擬人化されてユーモアたっぷりで、それでいて内容は非常に奥深く、
樹々の歴史から土地や民、建造物の歴史まで幅広く、何とも贅沢なとっても有意義な時間を過ごすことが出来ました 。
後半の明恵上人の「あるべきようは」。心が震えた瞬間でした。古きを知り新しくを生きる。まさにそんな感じでした。
ぜひまた参加したいと思います。多くの人が参加できると「人生ちょっと変わるかも♪」くらいのパンチあるツアーです。
知人にも教えてあげようと思います。
川村美代子 さん
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

三浦さま

こんにちは。

森ツアー、親子でお世話になりました。

朝早く起きて、集合場所に向かい、たくさん歩いて、たっぷりお話しを聞いて、

夕方帰るときに、朝よりも元気になっているツアーは初めてです。

森の清澄な空気を一日吸い込み、

三浦さんの、森や木々への愛情あふれる説明で、

脳も活性化したからだと思っています。

お茶屋さんでの、昼食時間も素敵でした。

おじさん、おばさんの温かい人柄と、おうどんがぴったり合っていました。

これまで、森や木を見ても、“あ~いいね~、自然は”

と、風が吹き抜けていくのと同じくらいの感覚でしか見ていなかったと思います。

それが今回の参加で、それぞれの木には、成長していきたい“思い”があって、

こんな姿で立っているのだと、気が付きました。

これまで見えていなかった物が、見えたり、感じたりできるようになる。

日々を豊かにしてくれるチケットを、手に入れた気分です。

ありがとうございました。

 

yasuming  さん

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

大文字に続き、2回目の参加でした。
三浦さんのツアーは、本当に植物への愛があふれています。
「木々のことが好きすぎてたまらない!」という気持ちがビシビシ伝わってきて、
お話をされているのを見ているだけでも
幸せな気持ちになります。
植物の話し声が聞こえているんじゃないかと思うような、
植物の気持ちを代弁してくれるような、そんな三浦さんです。
「ガイド」じゃなくて「案内人」なのも納得です。

木が枯れていることは駄目なことと思っていたけど、
あえて枯らせていることもあると教えていただき、
植物の賢さ、たくましさに驚きました。
「森は生きている」という言葉がありましたが、
人間よりもはるかに長いあいだ 、試行錯誤しながら生きる木々たちは、人の言葉を話さないたけで、本当に「生きている」のだなぁと感激。

ツアー中は、植物のことに限らず、歴史のお話などもしていただき、
大変興味深く面白く、知識の豊富さに驚きます。
教えていただく木々たちは、どれも日常の中に身近にある木で、
生活の中で出会う木々のことが少しわかったような気持ちになり、
毎日が少し楽しくなりました。

また必ず参加させていただきたいと思います!
ありがとうございました!

 

A.T. さん

 

場づくり make a Location 場作りの様子をご紹介します。
三浦 豊 About Yutaka Miura Thought of Miura 自己紹介
サイト
上に戻る
Copyright c Yutaka Miura All rights Reserved.