京都で最も大きな木から、深淵の枯山水へ | 「森の案内人」三浦豊

森ツアーガイド

森ツアー紹介

京都で最も大きな木から、深淵の枯山水へ

京都で最も大きな巨木、真っ赤に染まる紅葉の渓谷、傑作と誉れ高い枯山水庭園の3ヶ所を巡ります。
樹齢が900才と云われいてる楠( くすのき )は平安時代末期の後白河法皇お手植えと伝えられているご神木です。

そして、渓谷を紅葉が染め尽くす名刹・東福寺の境内を通って、東福寺塔頭・光明院の枯山水庭園を参観します。
庭園は、明治から昭和にかけて活躍した伝説の庭師・重森三玲によって手掛けられた大傑作と謳われています。

開催要項
開催日時
11月30日(木)9:00 〜 12:00
催行人数
10名様
価格
3500円
ツアーの
健脚度
★☆☆☆☆
平坦な道を歩きます。
確認・注意事項
  • 集合場所は京阪電車「 東福寺 」東改札口の前になります。
  • 解散場所は東福寺の塔頭・光明院の境内になります。
  • 雨天決行です。
  • 1週間前からのキャンセルはツアー料金の30%、3日前からのキャンセルはツアー料金の80%を請求させていただきます。
  • ツアー3日前で参加者さんが3名様に達しない場合は、ツアーの催行を中止させていただきます。
お申し込みはコチラ
お問い合わせはコチラ
場づくり make a Location 場作りの様子をご紹介します。
三浦 豊 About Yutaka Miura Thought of Miura 自己紹介
サイト
上に戻る
Copyright c Yutaka Miura All rights Reserved.